汗じみ前にお尻・デリケートゾーンの汗臭いニオイ対策が大切

汗じみになる前に、もっと深刻な汗臭いお尻やデリケートゾーンのニオイの悩みから解放される対策を教えます。
MENU

汗臭いお尻のニオイで悩む人は、こんなにも多いのです!

おしり汗が

・運動もせず長時間座って仕事しているだけで、汗の量が半端じゃなく、べたつく。

 

・汗ばんだり、通気性がよくないため蒸れたりすると、
 デリケートゾーンから 汗臭いイヤ〜なニオイがする。

 

・紺色や黒のパンツだと、服に白く汗じみが残って困る。

 

・お尻の汗でショーツがくい込み、ニオイも気になる。

 

・アンダーヘアが蒸れると、ムズムズしだして我慢できない。

 

・立ち上がる時に周りの目がすごく気になる。

 

・彼に膝枕を頼まれても、絶対にやってあげられない。

 

そんな深刻な悩みありませんか?

お尻の汗臭い悩みはこんなに多い

汗臭いお尻の汗の悩みは切実な故に、ご自分では最低!って思っている人も多いんじゃないでしょうか?

 

汗臭いお尻汗・ニオイ・ムレの悩みから解放されるにはどうしたら良いのでしょう?

 

 

多すぎる汗に対して、一般的には、汗自体を止める制汗剤の使用を考えることが多いのですね。

 

ですが、制汗剤は汗腺を塞ぐので、肌が弱いデリケートゾーンには制汗剤の使用は厳しいです。

 

また、皮膚の弱い人は、肌荒れの原因になります。

 

まして、デリケートな粘膜付近には、制汗剤の使用ができないデメリットがあります。

 

制汗剤のタイプとしては、肛門などのデリケートゾーンに直に触れると痛みがあるスプレータイプ、またはロールオンタイプよりも、クリームタイプの方が、塗布する場所を限定できて良いです。

 

 

まずは、具体的な悩みの中身から一緒に見てみましょう。

 

Yahoo!知恵袋や、教えて!Gooなどの口コミ投稿サイトでも、お尻汗の悩みがいっぱいです。

 

お尻の汗で悩んでいる

30代女性から10代の女子学生が多く、皆さん自転車に乗る時やイスに座って、大汗をかくことが多いのに気づきました。

30代女性:

夏場だけではなく、年中『汗』に悩まされている30代女性です。
学生時代は、ここまで汗かきではありませんでしたが、ここ数年で本当に驚くような汗をかいています。
冬場でも、少し歩けば脇汗をかきます・・・。
夏場は、顔以外はダラダラです。 背中やお腹、お尻や足まで汗をかき、洋服の色が変わってしまうので、本当に困っています。

出典:教えて!Goo

 

女子高生:

授業中1時間は大丈夫ですが、2〜3時間くらい長い時間座っていると、お尻から汗が出て、蒸れて、多分臭くなってしまいます・・・。
後ろの席の人に毎回警戒をしてしまいます(立つ時)。結構前に臭いと言われたもので・・・そのトラウマが
一応イスに座るときに、深座りの逆で浅座りをしています。蒸れる面積を減らすためです(効果があるかは分かりません)。あと、汗の臭いを殺菌してくれる「柿渋石鹸」を毎朝お尻に使っています。それでも、まだ気になってしょうがないです。
また、「まさか臭ってる?」という警戒(緊張?)のせいでも汗が出ると聞いています。

出典:教えて!Goo

他にも ▼ をクリックするともっと多くの汗臭い体験が・・・
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お尻やデリケートゾーンの汗・ニオイ・ムレをなんとか対策したい!

制汗剤で有名なbanを使って効果はある?

 

お尻汗をたくさんかく女性が多いのは隠れた事実なんです。

臭いがなくなって膝枕もできる

 

でも、あなた以外の人が今までどうやって汗臭いお尻の対策していたか、ご存じですか?

 

すぐに、どんな対策があるのか見たい人は、⇒制汗剤で有名なbanって、本当に汗臭いお尻汗にも効果があるのかな?汗の臭い対策TOP10! を参考にするのが簡単です。

 

多汗症では、例えば脇汗がワキガの原因になる場合もあります。

 

ワキガは、遺伝的要素が強いので、手術も仕方ないケースもあります。

 

しかし、ワキガイコール多汗症とは限りません。

 

ワキガは、治すことができるのです。

 

理由は、発生が特定の場所(手のひらとか足の裏とかお尻)に集中して局所的だからです。

 

体全体からの体臭が、多汗症に原因する場合は、体臭にさようならすることは、なかなか難しいです。

 

しかし、汗臭いという体臭は、本人だけではなく廻りの人も気にするもの。

 

次第に敬遠され、自分も自信を無くして人生を棒にふることもあり得ます。

 

でも、お尻汗の臭いを解消したら、彼にひざまくらもしてあげれるんです。

 

 

お尻に大汗をかく場合、まず、考えられるのが汗を止めるための制汗剤の使用です

 

例えば、制汗剤で有名なbanは、汗も抑えるといううたい文句の割には、それなりに汗はかくと言う口コミもあります。

 

一部では、汗をかいても気にならなくなったという口コミもあるので、試してみる価値はありそうです。

 

しかし、汗が出るために汗臭い状態になっている人には、いくら人気だからと言って十分ではないかもしれません。

 

制汗剤で有名なbanはお尻汗にも効果があるのか? 

 

 

また、汗臭いお尻汗も多汗症の一種なので、手術まで考えて、実際治療された方もいます

 

一般的な多汗症の手術には、ETS手術などの方法もあります。

 

しかし、汗を止めた場所以外から多量の汗をかく、もっと恐ろしい代償性発汗という副作用の心配もあるのです。

 

汗自体は、体温が異常上昇することを避けるために必要な、自然的な体の生理反応です。

 

また、体の異物を排出する大切な役割もあるので、無理に汗を止める方法はオススメできません。

 

脇汗を手術で治療する前に知っておくべき11の治療方法 

 

そこで、手術よりも先に考えるべきは、体に負担が少ない薬用デオドラントの利用です!

 

本当に効能のある薬用デオドラントがあるならば、自分に試して見る価値はあります。

 

あなたの悩みが汗臭いお尻汗なら、薬用デオドラントで正しい対策をして抑えたいと思いませんか?
⇒お尻汗に限定した6つの現実的に使える対策と9つの使えない対策

 

お尻の汗をなんとかしたい

こんな間違った対策してました

制汗剤で肌トラブルになる心配がある?

制汗剤で肌トラブルになる

例えば、汗が臭うのは遺伝だからって、あきらめてませんか?

 

たしかに、腋下臭(ワキガ)は遺伝です。

 

でも、病気でもありません。

 

耳の中が湿っている体質の人は、ほぼ100%ワキが臭いって言われました。

 

医者に行くと手術してくれますが、40万円くらいはかかると言われました。

 

おまけに、効果は短くて3か月から6か月しかない術法もあります。

 

汗腺のアポクリン腺から出る汗に、バクテリアが好む不飽和脂肪酸が多いだけなのに。

 

バクテリアは、24時間で1個が1億個に増える勢いで増殖するので、汗の湿気で雑菌が繁殖して排泄物質が臭うのです。

 

だから、普通は汗をかかないように、制汗効果の高い制汗剤でなんとか改善しようとするんです。

 

制汗剤に気を付ける

でも、市販されている制汗剤では、実はこの銀イオンを使う商品が多いんです。

 

銀イオンは、体臭が出にくい人には強力すぎるのが難点なんですが、あまり注意されてません。

 

肌が荒れる肌トラブルと消臭効果を天秤にかけてます。スプレータイプ同様、お尻汗のデリケートな部分にはとても使えません。

 

シャワーでもお風呂でも、キレイに肌の表面を洗浄するのは基本ですが、制汗剤が肌の奥まで浸み込む可能性もあるのです。

 

だから、制汗剤には様々なものがありますが、品質・安全性・有効性に関してお墨付きをもらっているものを絶対に選んでいただきたいと思います。

制汗剤を購入するには?

制汗剤ジプシー
せっかく、制汗剤で嫌な汗のニオイをなんとかしたいと思っても、実際どこに売っているのでしょう?

 

実は、お店によってバラバラで決まっていませんし、販売されている在庫種類も多くないんです。

 

例えば、ドラッグストアでは、化粧品が並んでいるコーナーに置いてあることが多いです。

 

でも、スーパーでは、シャンプーや毛染め、洗顔料などが置いてあるあたりにあることが多いです。

 

これが、夏場の汗を多くかく時期は、化粧品コーナーにはありません。「季節化粧品」のコーナーに移動します。

 

逆に、冬場はボディローションやハンドクリームと一緒の場所に引越しです。

 

それに、男性用の制汗剤は、男性化粧品のコーナーにまとまっていることが多いです。

 

それも、コーナーの一番下の段に少しだけって場合が多い気がします(悲)。

 

実際、以上の様な不安な状況なのです。

 

私のオススメは、安心で内容が確かな製品を選び、わざわざお店で「制汗剤ジプシー」にならずに、ニオイを予防しておくことです。

そもそも汗臭いお尻汗の悩みは何が原因なの?

実は、たくさんの汗臭いお尻汗に代表される「汗、ニオイ、ムレ」には3つの原因が考えらます。

 

年齢によるバランスの乱れケース

 

40代になってくると、女性の体はちょっとした環境の変化や生活リズムの変化でホルモンバランスを崩してしまいます。

 

自律神経がうまく機能していないことで、「お尻やアンダーヘア」から汗が異常に吹き出してくるのがこのタイプです。

 

 

冷え性・ストレスケース

 

お尻が冷えやすい人が、長時間イスに座ったり、サニタリーショーツなどで蒸れてきた時に、体温を調節しようと、お尻汗をだすのがこのタイプです。

 

また、緊張やストレスのある生活から、なぜかお尻に汗をかく人も多いのです。

 

 

すぐに結果を出そうとあわてすぎたケース

 

元々多量の汗・ニオイがある人で、あわてすぎて強力な制汗剤を使い過ぎたり、無理をして高額を支払い、おまけに痛いのを我慢した結果が、このタイプ。

 

お尻やデリケートゾーンは敏感です。あせらずにお肌に刺激が少ない成分で結果をだしましょう!

 

 

あなたは、どのケースで悩んでますか?

でも大丈夫?

 

あなたの非常にデリケートなお尻汗の悩みは、
日本初!女性専用ショーツの中の汗・ニオイ・ムレ専用 薬用デオドラントクリーム HIP LIP(ヒップリップ)
で解決できてしまいます。

 

もちろん、症状の程度により、制汗剤で有名なbanはお尻汗にも効果があるのか?  にも詳しく解説していますが、解決法はいろいろあります。

 

そのなかでも、この  HIP LIP(ヒップリップ)は、最も信頼性が優れていると思います。

やっと完成しました

・長時間のデスクワークや緊張した時に大量に噴き出す「お尻の汗」

 

・デリケートゾーンから漂うワキガのようなニオイの「すそワキガ」

 

・アンダーヘアのあたりがいつもムズムズする「アンダーヘアのムレ」

 

といった大人女子特有の「ショーツの中の汗・ニオイ・ムレ」ケア専用に開発された薬用デオドラントクリームが、
HIP LIP(ヒップリップ) なのです。

 

HIP LIP(ヒップリップ)は、制汗&殺菌成分配合で、ショーツが貼りつくお尻の汗やあそこのイヤ〜なニオイやムレを、24時間デオドラントケアしてくれます!

ヒップリップは悩むあなたにオススメ

 

デリケートゾーンのニオイ解消対策

@24時間制汗でさらっとスベスベケア

 

薬用成分 高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛

 

効果が認められている薬用成分が、毛穴から吹き出る大粒のお尻汗をしっかり抑制して、汗が流れないように軽減してくれます。

 

さらに、汗・水に強いので、1日2回塗るだけで、24時間快適にその効果を持続します。

 

また、皮脂を抑制し、毛穴を清潔に保ち効果的です。

 

そのうえ、シャクヤクエキス、茶エキス、ワレモコウエキスも配合していますね。

 

Aニオイの元・雑菌を元から断ってくれます

 

有効成分 シメン-5-オール配合のW有効成分(柿タンニンも配合)

 

薬効効果が認められている成分が、発汗によるニオイの原因となる雑菌を保湿力で分解し、ニオイを元から断ってくれる殺菌作用。

 

「ニオイを香りでマスキングする方法では、逆にニオイが混じり不快感が増す」といったユーザーの声から生まれたおしり汗用ならではのメリットです。

 

 

B下着にまとわりつかない。ベトベトしないさらっと仕上げ

 

24時間さらっと仕上げで、ジメチコンなどテクスチャー向上成分配合。

 

下着を常にまとっているおしりとデリケートゾーンだからこそ、べとべとしないテクスチャーにこだわって塗りやすいのが特徴です。

 

ヒップリップを塗ったすぐ後でも、下着をつけることができる様に、伸びがよくて、すぐにさらっとした触感になるように、保湿のためのユクイニンエキスや水分に強いジメチコン、シクロペンタシロキサンなどのコーティング剤が使用されています。

 

※ヨクイニンはハトムギの種皮を取り除いた種子で、これを乾燥してエキス化したもの。いぼ,皮膚のあれ,リウマチ,神経痛などの身体疼痛時などに用います。

 

5つのフリー
赤ちゃんでもお年寄りでも、どなたでも使えることを目指し、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンその他の添加物は無添加で、一切配合していません。

 

もちろんアルコール不使用で、すべて日本製と安全性にも配慮されています。

5つのフリー

 

これらを配合し、実感91.7%が気にならなくなったという、うれしい結果も生まれています。

気にならなくなった実感

 

 

女性専用の汗・ニオイ・ムレ専用クリームがベスト

公式サイトで、現在初回50%割引キャンペーン中です。

 

毎月お届け定期プログラム3,980円(税別) 送料・代引き手数料無料

 

継続して使用するものなので、お得になっていてお求めやすいです。

 

キャンペーン中

楽天では定期購入できませんので、7,980円 (税込 8,618 円) 送料別 と高いです。
アマゾンでは売ってさえいません。

 

アマゾンでは売っていません

 

それに、使い切っても90日間返金保証
ショーツの中の汗・ニオイ・ムレのケアができなかったら、初回代金を全額返金してもらえます。なお、通常購入の方は該当しませんので、購入時は注意しましょう。

90日間返金保証

 

実際に使ってみました!

ユーザー・体験者の方たちの声から。

 

お尻の汗とパンツのシワシワが気にならなくなりました。
長年悩んでいたすそ「わきが」から解放されました!
アンダーヘアのムレやムズムズが気にならなくなりました。
汗もにおいも気にならない♪なんて最高!
などうれしいコメントが。

 

千葉県Mさん(31歳/女性) ★★★★☆

3歳の娘に「ママもトイレが我慢できなかった?」と、言われてショックでした。お尻汗をかくことを伝えようとしても「お尻もおしっこが出るの?」と不思議な顔をされました。これはマズイと思っていたところに出会ったのがこのお尻汗専用のデオドラントです。女性専用ということが決め手でした。まだ2週間しか使っていませんが娘が寝ている間に使えるのがいいです。今では洋服に染みることはなくなりました。もう少し使ってみます。

 

おしり汗が改善

東京都Kさん(25歳/女性) ★★★★★
パイプ椅子などのビニール椅子には座れなかったんです。出かける時はおしりを洗ったりパンツは二枚重ねにしたり、おしり汗用タオルなどを持参しないと不安でした。モニター募集で使い始めましたが、サラサラ感には感激!(^^)!

 

大分県Yさん(41歳/女性) ★★★★★

これはいいです!お尻に汗をかくことで湿疹に悩まされていましたが、痒くならずにサラッとしています。気のせいかもしれませんがお尻がスベスベになった感じがします。

 

東京都Kさん(29歳/女性) ★★★★☆

夜と朝に塗るのがいいです!昼間にお尻に塗れません。女性のことを考えてるな〜と思いました。これからも使い続けます!

ヒップリップの実力その1

ヒップリップの実力その2

京都府Hさん(28歳/女性) ★★★★★

汗でできたブツブツが治まって気持ちが良くなります。刺激が少ないのが気に入っています。

 

島根県Yさん(30歳/女性) ★★★★☆

久しぶりに映画館で映画を観ました。おしり汗を気にせずに没頭できました。今まで断っていた時間を返してもらいたい気分です。もっと早く使えばよかったと後悔していますが、最近なんですよねHipLipが出たのは。

 

長崎県Tさん(46歳/女性) ★★★★★

更年期障害でしょうか、体調を崩してから冬でも汗をかくようになりました。そのうちに治るだろうと思っていたらお尻にも汗をかくようになり、黒ずみまで目立つようになりました。これが私のお尻???ショックでした。スポーツジム後の風呂にも気を使うようになりました。それがこれを使いだして、お尻がスベスベになり、色も黒ずみが薄くなった気がします。使い続けていくと美尻になれそうです。

 

福岡県Yさん(37歳/女性) ★★★★★

夏はもちろんのこと、冬もちょっとでも暑いなと思ったり、緊張していたりするとかきます。 ビニール製のイスとかに座っていてしばらくして立ち上がると少しだけど湿って後がついていたことがあって、それからは人前でたったり座ったりするのがこわかったです…。これを使うようになってから着たい服を着ることが出来て少しずつオシャレが楽しめるようになりました。ありがとうございます!

 

青森県Tさん(25歳/女性) ★★★★☆

高校生の時からお尻に汗をかくことでずっと悩まされてきましたが、これを使い始めてから1ヶ月程でお尻がサラサラになりました。とりあえずは汗をふきにトイレに行かなくても大丈夫です。

ヒップリップは薬用

 

あなたも、お尻汗の悩みをヒップリップで解消してください!詳細はこちら⇒

 

 

     このエントリーをはてなブックマークに追加

 

このページの先頭へ