お尻汗をたくさんかく女性が多いのは隠れた事実!!

お尻汗が異常に多いと悩んでいる女性が多いのは、隠れた事実です。お尻汗が異常に多い場合、交感神経(自律神経)になんらかの異常がある多汗症という病気の可能性が考えられるそうですが、まだはっきりしたことはわかっていないそうです。
MENU

お尻汗が異常に多いと悩んでいる女性が多いのは、隠れた事実です。

お尻汗が多く悩む女性

汗は、体温調節をするためにかくのが正常です。気温が高くなった場合、運動して体温が高くなった場合などに、体温調節する必要があるため、発汗をコントロールする交感神経(自律神経)の作用で、体温を下げようとします。

 

しかし、交感神経(自律神経)に異常があると、過剰な量の発汗をします。単なる「汗っかき」ではありません。つまり、体温調節する必要がない状態にもかかわらず、多量の汗をかきます。

 

従って、お尻汗が異常に多い場合、交感神経(自律神経)になんらかの異常がある多汗症という病気の可能性が考えられるそうですが、まだはっきりしたことはわかっていないそうです。

 

特殊な場合として、クーラーなどの空調によって上半身を冷やしすぎるため、下半身で汗をかく場合もありますので、この場合は多汗症の可能性は少ないでしょう。

 

多汗症には、全身に汗が増加する全身性多汗症と、体の特定の場所(お尻や脇、手の平等)に汗が増える局所性多汗症の二種類があります。お尻汗の場合は、局所性多汗症を疑ったほうが良いかもしれません。

 

お尻汗で悩む人が、周囲の人の誰にも相談できず、病院にも何科を受診したら良いかわからないため、自分でになんとか治そうとして手をだすのが、オドレミンなどの市販の制汗剤です。制汗剤は、べたつくため、お尻に塗った場合、ショーツがベタベタになって、かえって蒸れて臭いをますます悪化させてしまいますし、そもそも気持ちが良いものではありません。

 

せめて臭いだけでもなんとかしたいと思い、家庭でできるミョウバン水を作って試そうとします。
ミョウバンには、殺菌作用もあり、汗を抑える効果があるためです。焼きミョウバンに水を入れるだけ原液のできあがりです。詳しい作り方や利用のしかたは、ネットで探せば、すぐにでてきます。

HIP LIP(ヒップリップ)

 

しかし、どちらもお尻汗専用ではないので、ショーツの中の汗・ニオイ・ムレ専用 薬用デオドラントクリーム HIP LIP(ヒップリップ) を使用したほうがオススメです。

 

もし、それでもあなたが心配なら、病院で皮膚科を受診してください。
病院での治療は、抗コリン薬の服用をススメられるかもしれません。交感神経からはアドレナリンという伝達物質が分泌するのに対し、アセチルコリンという物質をかわりに分泌することによって汗腺を刺激していますが、この薬でアセチルコリンの分泌を抑制することで発汗を抑えさせます。ただ、服用薬なので全身に作用してしまいます。当然、副作用もあります。絶対に多量の汗をかけない場合以外の服用については、自己判断する必要があると思います。

 

その他、内科的な原因がある場合もあるようです。
緊張や不安などの精神的ストレス、生活の質の悪化による自律神経の乱れなどが原因と考えられています。その場合は、生活の見直しによる体質改善をした方が近道だと思います。
肝臓の肝硬変やバセドー病、腎不全、甲状腺機能亢進症などの病気が隠れている場合もあるそうですが、汗だけではなく、その他の検査で診断してもらいましょう。

 

お尻汗に悩んでいる女性が少しでも少なくなってほしいと思います。

 

 


このページの先頭へ