ワキガの原因が多汗症の人がするべきこと

ワキガと多汗症は一緒の症状のように考えられてしまうことがありますが、両者は別々の症状です。ワキガはアポクリン汗腺が原因であり、多汗症はエクリン汗腺が原因となっています。
MENU

ワキガの原因が多汗症の人がするべきこと

ワキガと多汗症は一緒の症状のように考えられてしまうことがありますが、両者は別々の症状です。

汗が止まらない

ワキガはアポクリン汗腺が原因であり、多汗症はエクリン汗腺が原因となっています。

両者は併発することが多いために一緒のように考えられてしまいますが、実は原因が異なる症状なのです。


しかしながら多汗症の場合ですと、汗が沢山出やすいために衛生環境を悪くして臭いを強くしてしまいがちです。

ですから悪い意味での相乗効果が懸念されます。


併発をすると症状が重く感じやすいですから対策が必要と言えますが、有効なのは手術を受けることです。

臭いや汗対策としてデオドラント剤を使うといった方法もありますが、そうしたグッズを活用しても根本的なところから改善することは不可能です。

それどころか臭いや汗を抑えることも難しい可能性があります。

いずれの症状も強力な場合がありますので、まるで意味がないこともあるのです。


効果的に改善をするためには元から原因を断つしかありません。

そのため手術で汗腺を取り除くなり破壊してしまうなりが必要と言えます。

根本的な部分への対策をすることで臭いも汗もストップさせることができますから、劇的な変化に喜びも感じられることでしょう。

 

 

このページの先頭へ