デリケートゾーンの臭い・痒み・黒ずみ対策は、

ジャムウソープよりデリケートゾーン専用石鹸をおすすめします。

 

目次

1.デリケートゾーンの悩みで多いのは”臭い”と”痒み””黒ずみ”

デリケートゾーンの臭いが気になって仕方がない

デリケートゾーンの臭いが気になって仕方がない人は、

20~30代の女性に結構多いですね。

また、それがコンプレックスにもなってます(よね)。

 

①においがすると困るときだったのは?

人に迷惑をかけないか?

特に彼氏に不快な思いをさせていないか?

彼氏に嫌われないか?

気になって仕方がなくなります。

彼氏がいなくても、

周りの人に気づかれていないか不安で仕方がなくなるもの。

 

②デリケートゾーンの臭いはどんなにおい?

これは、人によって違います。

例えば、

「イカのような生臭いにおい」「洗っていない様なにおい」「どぶの匂い」「ゲロの臭い」「腐ったタマネギのようなにおい」「獣臭いようなむわっとした臭い」など

強さも、モワンとにおったり、顔をしかめてしまうほど強烈だったり。

ただし、

ホルモンの関係で高校生くらいからの、少し酸っぱいようなおりものの臭いは正常です。

 

③どんな時に臭うの?

この臭いに気づくには、気温が高くなり蒸れがすごくなった場合が多いようです。

そんな時、トイレに行ってしゃがんだりすると気づくんですね。

だから、

お風呂に入った後でも、部屋着を着ていても匂います。

座っている時に気づきますが、ひどい時は立っていてもにおいがしてきます(悲)。

 

④デリケートゾーンの痒みの悩みって?

おりもので痒みが出る人もいますね。

お仕事中は痒みもおさまってますが、

疲れて家に帰ってから、痒みが出る場合もあります。

掻きすぎて引っ掻き傷ができると、排尿やお風呂の際に痛いので注意!

 

⑤デリケートゾーンの黒ずみの悩みって?

これを気づくのは、残念ですが彼氏から指摘が一番多いですね。

でも、

デリケートゾーンの黒ずみに効果的な方法って、

普通はわかりませんよね。

どうしようって悩むばかり。

 

2.デリケートゾーンの臭いの原因は間違ったケアのため?

間違ったケア

デリケートゾーンが臭ってしまう原因はいくつかあるのですが、

多いのは間違ったケアによる雑菌の繁殖のためです。

 

①雑菌が繁殖しやすい理由は?

デリケートゾーンは、下着やナプキンなどでムレやすく、

雑菌が繁殖しやすい場所です。

女性のデリケートゾーンには、デテールライン桿菌という乳酸菌が常在し、

酸性に保つことで、本来は雑菌が繁殖しないようにします。

しかし、女性ホルモンの分泌が最も盛んな若い人は、

体調の変化も大きく、雑菌の繁殖を許してしまうのです。

だから、

若い人には、常日頃からデリケートゾーンのケアを入念に行う女性であってほしいですね。

 

②デリケートゾーンを市販の石鹸で洗いすぎるのが臭い原因に?

市販の石鹸は刺激が強いですし、

デリケートゾーンを毎回しっかり石鹸で洗うと、

良い常在菌が減り、逆に雑菌が繁殖して臭いがキツくなる原因となってしまいますよ。

清潔に保つことが一番ですが、

石鹸でデリケートゾーンを洗い過ぎると逆効果なので気を付けてください。

デリケートゾーン専用の石鹸もオススメです

 

③自己判断で膣内洗浄したのが原因に?

膣内は自浄作用があります。

においが気になるからと、自己判断で膣内洗浄をすると、

一時的には、臭いはなくなりますが、

良い菌まで洗い流すことになり、そのため雑菌が繁殖する悪循環に。

膣内洗浄するのは、おすすめできません。

 
【関連記事】
▼お尻汗に関する必読ページまとめはこちら

 

3、デリケートゾーンの黒ずみは石鹸の使用が原因?

黒ずみは石鹸の使用のため

デリケートゾーンの黒ずみの原因は人によって様々ですが、

主に次の6つが考えられます。

①下着の締付けや摩擦による刺激

②刺激の強い石鹸やボディソープの使用

③ストレスによるホルモンバランスの乱れ

④不規則な生活によるターンオーバーの低下

⑤カミソリで剃るなど自己流お手入れ

⑥フラッシュ脱毛によるメラニンによる色素沈着

デリケートゾーンの黒ずみは、お肌がダメージを受けて、

過剰にメラニンが発生している状態です。

黒ずみの原因として、日常的に考えられるのは、

「②刺激の強い石鹸やボディソープの使用」でしょうね。

 
ピンク自慢だった乳首と乳輪が茶色になる乳首の黒ずみの原因も、

同様にメラニンの過剰発生なのです。

4.臭い・痒み・黒ずみからサヨナラできるデリケートゾーンの洗い方

①ゴシゴシと強く洗わない

強く洗わない

デリケートゾーンの洗い方を我流でやっている人が多いですね。

ゴシゴシと強く洗うとすぐ傷ができてしまい、

そこから雑菌が湧いて臭いの原因となります。

そのためには、

指の腹でくるくるとなで、マッサージするように洗うと良いです。

傷がつかないように、爪がのびていない状態にすることも大事です。

もちろん、

ナイロンタオルやスポンジやブラシ、ボディタオルも使ってはいけませんよ。

 

②デリケートゾーン専用の石鹸アノコイを泡立ててから洗う

身体を洗う石鹸やボディーソープは添加物や刺激が強いので、

ニオイ対策にはデリケートゾーン専用の石鹸を使いましょう。

デリケートゾーン専用石鹸のアノコイなら、臭い・痒みとサヨナラできます。

デリケートゾーンは、粘膜ですから通常の皮膚より敏感ですね。

目をボディーソープを洗っている人はいないでしょう。

それと同じです。

デリケートゾーン専用の石鹸は、デリケートゾーンを清潔に保ち、

洗浄力が強すぎず皮膚にやさしい専用の石鹸です。

泡立てて、サラッと撫でるように洗いましょう。

生理用品のコーナーに、デリケートゾーン専用の石鹸を一つ置いておけば便利ですね。

実は、

海外でもデリケートゾーン専用の石鹸や液体ソープを売ってます。

あのハイジニーナの外国人女性さえ、デリケートゾーンのケアを

しっかりやってるのは、見習うべきです。

 

③タモリ式のお風呂術はハードル高そう?

タモリさんって、石鹸使わないけど美肌で有名なのだそうです。

つまり、肌の常在菌が健康だってことです。

タモリ式のお風呂術では、ボディソープや石鹸を使いません。

例え暑い夏でも、お湯で肌をなでるだけでいいんです。

もちろん、タオルではなく手でだけで。

福山雅治さんも、石鹸なしのこの方法です。

皮膚科の先生からも、お湯でさらっとだけというお話を

聞いたことがあります。

でも、

真夏にはどうしても石鹸で洗いたい私は、

デリケートゾーン専用の石鹸を使いました。

 

④デリケートゾーンの洗い方は前から後ろに向かって

デリケートゾーンの洗い方は、お尻を拭くときと同様に

前から後ろに向かってが基本です。

できれば、おしりの穴とは別に洗うこと。

汚れが陰部に残りやすいので、優しくね。

 

⑤洗った後はしっかりゆすいでください

せっかく洗ったデリケートゾーンでも、ひだの隙間に石鹸成分が残ると、

異様なにおいの原因になります。

できればぬるま湯で、しっかりとゆすいでください。

 

⑥膣内を洗うのは避けましょう

腟内までソープで洗っていませんか?

膣内は、雑菌等を殺してくれる常在菌が守ってくれてます。

中まで洗うと、膣内の良い常在菌を洗い流してしまう可能性があるからです。

そうなると、雑菌等が入りニオイが発生してしまいますから。

たまにビデを使うくらいならいいですが、

中まで石鹸で洗わない方がいいですよ。

どうしても膣内を洗浄したいときは、

専用の膣内洗浄剤で洗う必要があります。

 

5.菌の繁殖を防ぐ5つの秘策

デリケートゾーンの菌の繁殖を防ぐには、5つの方法があります。

菌の繁殖を防ぐ

 

①通気性の良い下着や服に代える

日常的に、通気性の良い下着や服で蒸れないようにすることです。

きついショーツやガードルもやめた方がいいでしょう。

素材は、天然繊維のものがオススメ。

特に、下着は綿100パーセントやシルクなら、

通気性や肌触りもグッドです。

化繊のものだと通気性が悪いので、化繊はオススメできません。

ピッタリメのパンツやスキニーのデニムをはくと、股やお尻って蒸れてきます。

特に暑い時は、服ごしでも臭ってきますね。

デニムやスキニーは、頻繁に洗うと傷んだり寿命を短くしやすいので、

洗う回数が少ないもの。

デニムの下にガードルを着けると最悪!なので、履かない様に。

 

②ナプキンをこまめにかえる

生理中のナプキンは、できるだけこまめにかえましょう。

ナプキンの中って、蒸れてどうしても不潔なりやすいですね。

一度、雑菌が増えると、交換してもニオイはなくなりません。

 

③おりものシートはなるべく使わない方がいい

おりものシートを付けるところって、下着が化繊なので、

通気性が悪く蒸れやすいです。

もし、生理前の臭いがきつい時に使うなら、

こまめにかえてくださいね。

 

④トイレで尿をふき取る

トイレでの尿を拭きとるとき、トイレットペーパーだけでは

カスなども付きやすく不潔なままの時もあります。

それに、意外と太ももにも飛んでる可能性もあるんです。

流せるお尻拭きで、ふき取ると良いと思います。

 

⑤アンダーヘアのIラインをカット

これは、日常的じゃないけど、においが気になる人にはおすすめの秘策。

特に、Iラインを処理をすると蒸れにくくなるので、臭い軽減につながります。

生理中も、血液が付かないようになるので、清潔ですよ。

 
【関連記事】
▼ワキガ・脇汗に関する必読ページまとめはこちら

6.デリケートゾーンと乳首の黒ずみの対策

お肌を整える

乳首とデリケートゾーンの黒ずみは、メラニンが過剰に発生している状態。

メラニンの生成を抑えながら、潤いを与えて、

お肌を整えるジャムウソープがオススメです。

 

①黒ずみにはジャムウ配合のデリケートゾーン用石鹸がいい

最初は、半信半疑かもしれません。

バストトップの色が確実にピンクになる人もいますが、

劇的にはピンクにならない人もいます。

泡立てて3分ほどパックして使いますが、泡が垂れてきやすいのが弱点。

 

②黒ずみの原因が下着の繊維のかぶれならできる日常対策

基本は、「菌の繁殖を防ぐ5つの秘策」と同じように、

通気性の良い下着や服を着用すること。

繊維のかぶれで、徐々に黒ずみが進行していく人もいます。

天然素材のショーツが一番。

女の子だから、日中はおしゃれなショーツをはきたいもの。

でも、帰宅後とか休日は女性用のボクサーパンツがオススメです。

ゴムが当たると刺激で黒ずんじゃうので、

Vラインに刺激が少なくなるボクサーパンツにかえてみては?

ブラも、家にいるときは、最近はやりの縫い目のないナイトブラがいいですね。

 

7.デリケートゾーン専用の石鹸は市販のジャムウソープじゃだめ?

ジャムウをご存知でない方もいるかもしれませんが、

デリケートゾーン専用石鹸の方が肌にしっくりきます。

デリケートゾーン専用石鹸

 

①ジャムウとは?ジャムウの成分は?

インドネシアに古来から伝わるデリケートゾーン専用ハーブです。

宗教的な理由から、インドネシアの女性は、デリケートゾーンに問題があるときは、

自分でジャムウを使います。

材料は、インドネシアに自生する植物の実や皮、ハーブ。

デリケートゾーンに、ジャムウを石鹸にして使うのが一般的。

 

②ジャムウソープの効果は臭いと黒ずみ?

デリケートゾーンの雑菌の繁殖をおさえ、嫌な臭いを消すためと、

デリケートゾーンや乳首などの黒ずみを取る効果が期待できるそうです。

本当なら、デリケートゾーン専用の石鹸にもってこいですね。

 

③ジャムウ石鹸には危険性がある?

ジャムウ石鹸の危険性には、二つの理由があります。

一つは、ジャムウ石鹸にピーリング効果があるため、

デリケートゾーンの肌が荒れてしまう場合があること。

もう一つは、偽物が多く販売されているため、

添加物が肌荒れを起こす危険があることです。

中に挿入して使うジャムウスティックのタイプもあるので、

偽物では大変なことになります。

信頼のおけるメーカーのデリケートゾーン用石鹸をおすすめします。

 
【関連記事】
▼多汗症に関する必読ページまとめはこちら

 

8.デリケートゾーン用の石鹸はどこで売ってるの?

市販では、ロフトの入浴剤コーナーにあるくらい。

スギ薬局などのドラッグストアやドンキでは、なかなか見つかりませんが、

サニタリーコーナー、ボディソープコーナーの一番上棚など、

あるとすれば見つけにくい場所に置いてあると思います。

値段や種類の豊富さを考えると、通販で買うのをおすすめします。

ただし、

たまにメルカリで偽物を売っている人がいるようなので、注意しましょう。

 

9.デリケートゾーン用のソープを買ったけどどこに保管すればいい?

どこに保管すればいい?

せっかくデリケートゾーン用の石鹸を買っても、

親に見られるのがイヤなものですね。

どこかに保管場所が必要です。

おすすめは、自分のお部屋。

お風呂に入る時だけ、着替えの下着と一緒に持って行けばいいと思います。

使用後は、キッチンペーパーのような厚手にペーパーでつつんで、

水分を吸収させ、ジプロックにでも保存しておきましょう。

 
【関連記事】
▼手汗に関する必読ページまとめはこちら

 

10.まとめ

デリケートゾーン専用の石鹸を見てみると、

確かに市販の石鹸やボディソープより値段の高いものが多いです。

しかし、

市販の石鹸やボディソープはデリケートゾーンには刺激が強すぎます

デリケートゾーンに対応した弱酸性の専用石鹸アノコイを使用して、

臭い・痒み・黒ずみからサヨナラして欲しいと思います(^^♪

 
【関連記事】
▼背中汗に関する必読ページまとめはこちら

デリケートゾーン専用石鹸3選|臭い・痒み・黒ずみとサヨナラ

デリケートゾーン専用の石鹸にも、さまざまなものがあります。

どれを選べばいいのか、けっこう悩んでしまうものですよね。

当HPで厳選したデリケートゾーン専用石鹸3選をご紹介します。

デリケートゾーンソープ【ANOCOI】初回480円!

臭い・黒ずみでもう悩まない!

新発売した女性の為の新しいデリケートケア商品!

ボディソープや固形石鹸と違い、気になる箇所に馴染ませて数分後に洗い流すだけでOK♪

8種のボタニカルオイルと30種の美容成分を配合し、殺菌しながら綺麗で清潔な状態へと導いてくれます。

デリケートゾーンのニオイや黒ずみに!【フェミデオ】

<15470

「無敵女子」の仲間入りを目指すをキーワードに開発されたデリケートゾーン石けん。

フェミデオ独自のピュアリーキープ方式ケア

他商品と比べて圧倒的な成分量!

180日間の満足度返金保証付き

満足度97.9%、リピート率86.1%、おすすめ度82.7%

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリーム「メサイア」

人に言えないデリーケートゾーンの黒ずみのお悩み解決

楽天ランキング、アマゾンチョイスにも選ばれてます!

黒ずみ対策に必要な、豆乳発酵液+ヒアルロン酸Na配合!透明感+美白、保湿成分を17成分配合。

もちろん、安全な MEDE IN JAPAN

更新日:

Copyright© デリケートゾーン専用石鹸3選|アノコイなら臭い・痒みとサヨナラ , 2019 All Rights Reserved.