お尻汗に関する必読ページ

お尻汗が多いけど何故?|原因は?

更新日:

こんな時に大量のお尻汗をかく人は心配ではありませんか?

暑い時期の汗

仕事で長い時間のデスクワークや、夏の時期にクーラーなどの冷房の効いた部屋で椅子や

ソファ、座布団やクッションに長時間座っているだけなのに、

立ち上がったら、デニムのズボン臀部(でんぶ)が汗で衣類やイスまで、

水みたいにびしょ濡れになる量で変色している。

 
学校のイスやファミレスのビニール製ソファとか、座面の通気性が悪いパイプイスは最悪です。

普段から太ももの汗がすごい時には、ズボンの色に気をつけるとか生地の素材にも注意が必要です。

特に、チノパンなどベージュ系のものや薄く明るい単色の綿素材などは、避けたほうが無難ですね。

通勤電車やファミレスでも、気をつけているが、腰からお尻ひどいときには股間にかけて

下着やインナーが同じようにびしょ濡れ。

制汗剤に気を付ける

その結果、ズボンやスカートが汗で張り付いてしまう。

さらに、アンモニア臭(普通の汗臭さと違う)が周囲に臭っていないか心配に。

この様な場合は、お尻全体をすっぽり包み込んでしまう様な、

ゆるゆるでふわふわのスカートなどの下に、スパッツなどを履いておくと風が中を通り抜けてよいです。

また、

速乾性の機能がプラスされた服や、湿気がこいもらず乾きの良い通気性のある下着とか

汗を吸収してくれる吸水性の高い下汗取りインナーを着用して工夫するのもいいですね。

このインナーなら、汗が吸収されたなーと思ったらトイレで絞ればOKです。

これらは、女性でも男性でもカバーしてくれるのがミソですね。

制服の場合は難しい面もありますが、毎日の服選びを自分でできる方は工夫してみる価値はありますし、

一つの対策になるかと思います。

今年の夏もほんと大変でした

夏場の暑い時期は熱がこもって汗をかきやすいので、スポーツ時や自転車のサドルでも同様な事件が発生します。

このような時は、水分を含んだ濡れタオルで汗染みの部分をケアするといいです。

でも、

お尻やふともものシミは自分では直接確認出来ないので、

これら全てが、まるでデリケートなアソコからおもらしした感じで、

パンツが汗でびしょびしょな状態と勘違いされているとしたら、それって辛いです。

このような場合は身体のどこかに異常や問題があるのかなと不安になり、

コンプレックスに陥ったりしてしまう人も多いですが、そこまで心配をするようなことではありません。

汗をかくという事は 人が体温調整をする上でとても大切な事です。

人は誰でも汗をかきますよね。お尻にも汗腺が存在しています。

お尻はもともと蒸れやすい部分でもあるので、お尻汗の発汗がひどい場合は、

緊張とか不安などのストレスが引き金になり、自律神経が乱れることが原因となっておこります。

 

汗っかきと多汗症の違いをご存知でしょうか?

多汗症と一言でいっても様々な種類があります。

一時的なホルモンバランスの乱れなど、特に何かこれといった原因がみあたらない時にも、

お腹とか胸、太ももや手のひらなど全身から汗が出る全身性のものと、

お尻とか足の裏など特定範囲の場所に集中してできる局所性のものがあります。

特に、

女性はホルモンバランスの乱れから冷え性なのに体の一部分だけが多量に汗をかくことがありますね。

しかし、

お尻の汗を減らすには、お風呂などで汗腺機能の回復をすると改善する場合もあったり、

遺伝でもともと汗の量が多い方もいるので、なかなかはっきりとした根本的な原因をつかむのは難しいです。

 

お尻汗がひどいという場合は?

多汗症かも

お尻汗がひどいと、パンツが濡れて気持ちが悪いですし、

どうしても周りの第三者の目が一番気になってしまいます。

汗を止めてくれる制汗剤はスプレータイプやクリームタイプロールタイプがありますが、

スプレータイプだと、お尻みたくデリケートなゾーンには不要なところまで薬が付着すると、

お肌が荒れるので使用できません。

市販の人気商品でも、レビューだけでなく実際に自分のケースに使用が可能か注意が大切です。

お尻汗には、朝塗ればサラサラを丸一日キープしてくれて最近人気のお尻の汗やにおい専用クリームが、

臭いの発生を内側から予防するのに効果的でオススメです。。

自分に合う対処法を見つけて、汗の悩みを解消し、

お尻の汗に悩まされずに生活して快適に外出できるようになるといいですね。

 
【関連記事】
▼お尻汗に関する必読ページまとめはこちら

デリケートゾーン専用石鹸3選|臭い・痒み・黒ずみとサヨナラ

デリケートゾーン専用の石鹸にも、さまざまなものがあります。

どれを選べばいいのか、けっこう悩んでしまうものですよね。

当HPで厳選したデリケートゾーン専用石鹸3選をご紹介します。

デリケートゾーンソープ【ANOCOI】

臭い・黒ずみでもう悩まない!

新発売した女性の為の新しいデリケートケア商品!

ボディソープや固形石鹸と違い、気になる箇所に馴染ませて数分後に洗い流すだけでOK♪

8種のボタニカルオイルと30種の美容成分を配合し、殺菌しながら綺麗で清潔な状態へと導いてくれます。

デリケートゾーンのニオイや黒ずみに!【フェミデオ】

<15470

「無敵女子」の仲間入りを目指すをキーワードに開発されたデリケートゾーン石けん。

フェミデオ独自のピュアリーキープ方式ケア

他商品と比べて圧倒的な成分量!

180日間の満足度返金保証付き

満足度97.9%、リピート率86.1%、おすすめ度82.7%

人気記事

デリケートゾーンの臭いに困っています 1

デリケートゾーンの臭いに困っています。 お風呂から出て1時間も経つと、もう臭くなるんです。 それに、出産で緩くなってしまった感じなんですね。 自分でなんとかできないかと調べたら、 そんな女性向けに、『 ...

お尻汗のニオイ 2

・運動もせず長時間座って仕事しているだけで、汗の量が半端じゃなく、べたつく。 ・汗ばんだり、通気性がよくないため蒸れたりすると、  デリケートゾーンから 汗臭いイヤ~なニオイがする。 ・紺色や黒のパン ...

蒸れやすい 3

デリケートゾーンのニオイと混ざって、体臭の中でも汗のニオイが強いケースもあります。   目次1.何故汗が臭うの?2.汗の臭いを防ぐには「汗腺トレーニング」がおすすめ 1.何故汗が臭うの? 実 ...

汗が止まります 4

このページは、大量のお尻汗で悩む人にとって、多くの汗対策のなかで、今回は「お尻汗」に限定し、6つの現実的に使える対策と9つの使えない対策を紹介します。

制汗剤ジプシー 5

お尻汗が異常に多いと悩んでいる女性が多いのは、隠れた事実です。お尻汗が異常に多い場合、交感神経(自律神経)になんらかの異常がある多汗症という病気の可能性が考えられるそうですが、まだはっきりしたことはわかっていないそうです。

-お尻汗に関する必読ページ

Copyright© デリケートゾーン専用石鹸3選|汗・臭い・痒み・黒ずみとサヨナラ , 2019 All Rights Reserved.